当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

下総中山駅前整骨院トップ 下総中山中央整骨院トップ

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

足底腱膜炎

悩みタイトル

  1. 膝が痛い

    最近朝起きてからの最初の一歩が激しく痛むや急に歩き出すと足の裏が痛む
    踵に棘のようなものができた 足を使うことが増えて足の裏に違和感を感じるようになった走る時に踵のところが痛むなどの症状はありませんか。
    このどれかに当てはまっているのであれば足底筋膜炎かもしれません。最近ランニングやテニスなどのよく走るスポーツやバスケ、バレーなどジャンプをするスポーツなどの足を酷使している人、足の変形(扁平足や外反母趾)がある人は要注意です

  2. 足底腱膜炎に対する当院の考え

    膝が痛い

    足底筋膜炎とは足裏の踵から足のそれぞれの指についている筋膜が、使い過ぎや加齢で炎症が起き痛みや不快感が出てしまうものです。また大きな原因としては土踏まずのアーチが低下することで筋膜に張力がかかり発生してしまいます。当院の考えとしては痛みが出た時点で運動している方はすぐ辞めて安静にする事が最適です。また足の筋肉、特にふくらはぎの柔軟性がない方だと足底筋膜に強い牽引力がかかり炎症を起こしやすくなってしまう為、柔軟性を高めるストレッチを行う必要があります。日常生活で気をつける事は一度靴のサイズが自分に合っているか確認し、歩幅をいつもより少し大きくし正しい歩き方を見直す必要があります。

  3. 足底腱膜炎を放っておくとどうなるのか

    膝の痛み

    足底筋膜炎とは簡単に説明すると歩き過ぎるなど足の裏の筋肉を酷使した事により、痛みを伴う炎症が起きてしまう事を言います。
    また慣れない靴を履き続けたりしても起こります。
    主な症状は腫脹、熱感、安静時通、歩行時痛等です。
    これだけ聞くと筋肉に問題が出る病態ですが実は足の位置が良くない事で起きる歩き方の悪さからも起こり得ます。
    多くの方が力を抜いて寝て頂くと、足首から先が外に開いている状態が見受けられます。
    本来足は真っ直ぐぴったり向いているのですが、これだと足の筋肉が雑巾絞りのように捻れてしまい正しく使えません。
    正しく使えない事による負荷が足の裏にかかり、足底筋膜炎を引き起こす事があります。
    ですのでそうなる前に足の位置を改善する矯正治療。
    もし痛みが出てしまったら患部の治る力を促す鍼治療を受けて頂く事をおすすめ致します。

  4. 足底腱膜炎の改善方法

    膝の痛み

    足底腱膜炎の改善方法としてインソールなどによる装具治療、薬による治療、ストレッチや手術などあります。起床直後や長い時間座っていた後の歩行時に足の裏に強い張りや痛みを感じますが歩き続けるとその痛みは消えてしまうので、対処せずに進行してしまうことが多いようです。第一に急性期の場合はまずは安静に過ごし足底腱膜に負荷のかかるような運動は避けるようにします。痛みが落ち着いてきたら少しずつ、ゴルフボールを利用した足裏のマッサージや筋力維持向上のためのトレーニングを行うことをお勧めます。また、手術の場合はふくらはぎの筋肉とアキレス腱を伸ばす筋腱延長手術など行います。

  5. 足底腱膜炎の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    明るい挨拶

    『足底筋膜炎』に効果的な当院のメニューは『足の極み 松コース』です。なぜかというと足には3個のアーチがありそれが崩れることで負担が大きくなります。足の極みは足のアーチを整えて足への負担を大幅に減らしてくれるメニューだからです。またコースも3段階あり、松、竹、梅とあり1番上のコースになる松コースは『ノンF モンスター』という身体に浸透しやすくした特別なミネラルを配合したクリームを施術に用いて更なる効果UPを狙っています。実際に受けた患者様からも『痛みが楽になった。』『足がとても軽い!』などお声を頂いています。足底筋膜炎でお悩みの方には是非オススメのメニューとなっております。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    前述にありました足底筋膜炎に効果的な治療メニューの『足の極み 松コース』は足のアーチを整えるだけでなく、足の裏の筋肉やふくらはぎをほぐして足の動きを改善することが出来ます。しかし、足底筋膜炎の症状が強く出ていると1回の治療では完璧に治すことは難しいので、継続的に続けることによって硬くなっていた筋肉をほぐすと、足のアーチを整えやすくなり足の裏の筋肉などに負担がかかりにくくすることが出来、アーチを維持することが可能になります。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    必要な頻度はまず初めはとても症状が強いので出来れば炎症を抑えるために2日に1回の頻度で来る必要があります。そして炎症が改善されたら1週間に2・3回の頻度で来院する必要がありますその頻度で来る理由としてはまず1週間に1回以上頻度が空いてしまうと
    普段の日常生活で足に負担がかかってしまい炎症がなかなか治らずそのまま慢性化してしまうため週に2・3回必要になります

▲ページの先頭へ戻る

   

○ JR「下総中山駅」からの下総中山駅前整骨院までの道のりです。

JR「下総中山駅」→ 1分
駅改札
1.下総中山駅改札を出ます

南口出口を出ます
2.南口出口を出ます

南口を出てすぐ右方面を歩きます
3.南口を出てすぐ、右方面を歩きます

右手SEIYU前を通り過ぎます
4.右手SEIYU前を通り過ぎます

左手カット店前を通り過ぎます
5.左手カット店前を通り過ぎます

下総中山駅前整骨院に到着
6.下総中山駅前整骨院に到着

下総中山駅前整骨院のご案内

【住所】〒272-0015 千葉県市川市鬼高2-9-8 【電話】TEL:047-332-1100

受付時間 土・日・祝
9:30~12:30 9:00~13:00
15:30~21:30 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

下総中山駅前整骨院景観 下総中山駅前整骨院マップ
当院までの地図

JR総武線 下総中山駅 南口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川南、塩浜、北方町など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • 下総中山駅南口から 徒歩1分!

    047-332-1100

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る