下総中山駅前整骨院トップ 下総中山中央整骨院トップ

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

胸郭出口症候群

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    胸郭出口症候群の症状としては「手の痛み」、「握力低下」、「頚から腕にかけて痺れ」、「頭痛」、「吐き気」などが見られることが多いです。軽症のうちですと単なる肩こりと感じていることもあり胸郭出口症候群だと気づかない方もいます。一番多い自覚症状としては日常生活で食器を上にある棚から下ろす際や、吊り革に掴まる時など腕を挙げる動作の時に頚や腕、肩甲骨周りに痛み・痺れを感じ発見される方がほとんどです。長期に渡り悪化していくと自律神経にも影響が出てくる為、頭痛や吐き気などの症状も見られることがあります。

  2. 胸郭出口症候群に対する当院の考え

    明るい挨拶

    当院では『胸郭出口症候群』は姿勢や患者様の生活から発症するものと考えており、発症し放置すればするほど治療は難しくなり時間がかかります。また気付かずに放置されるケースも多いです。『胸郭出口症候群』いうものは簡単に言うと首や胸の辺りにある筋肉が硬くなり神経や血管を圧迫してしまい痺れや感覚障害を引き起こしてしまう疾患です。猫背の方やデスクワークを仕事にしている方が発症する傾向にあり、内科的疾患や、熱や咳などが出るわけではないので緊急性はない様に思えますがそのまま放って置くと日常生活で様々な影響が出ると思われます。なので早期治療、予防が大事になると当院では考えます。

  3. 胸郭出口症候群を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    胸郭出口症候群はなで肩の女性や重い荷物を持ち運ぶ労働者、手や腕を高くあげるスポーツをしている人に発症しやすく、特に女性に発症しやすいという特徴がありますが、胸郭出口症候群の症状としては主に肩や腕に重だるさを感じる、重い荷物を持つと肩や腕が辛くなる、腕や手にしびれがあるなどあります。これらは首から腕に向かう神経や血管が周囲にある筋肉や骨に圧迫されることで生じてしまいます。
    この症状が長期化すると約25%の方に頭痛や全身の倦怠感、不眠などの自律神経症状を伴い、治療をしないで放っておくと症状の改善に長い時間を要してしまいます。なので、早めに改善する必要があります。

  4. 胸郭出口症候群の改善方法

    明るい挨拶

    胸郭出口とは大きく分けて4つの疾患を総じて呼んでいるため改善方法もそれにより異なるがほとんどの場合がパソコン、スマートフォンなどの使いすぎや姿勢不良からくる
    筋肉の硬さが原因なのでその対象の筋肉をほぐす事で改善される。まず一つ目に胸筋でこの筋肉はとても大きい為ストレッチを行う事が効果的である。胸を張るや腕を後ろに回す壁に手をついて伸ばすなどが行いやすい
    次に斜角筋である。この筋肉は首の横についており胸筋と違って筋肉自体が細い為ストレッチよりはマッサージなどの刺激を加える事が効果的である。注意点として斜角筋の近くにはリンパなどがあるため強すぎる刺激は逆効果になる。

  5. 胸郭出口症候群の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    胸郭出口症候群の改善に効果的な当院の施術メニューは?
    胸郭出口症候群は筋肉が緊張し鎖骨と第一肋間の間が狭くなってしまうことで血管や神経が圧迫されてしまい痛みやしびれといった症状がでます。上記の内容によって発症し通われている患者様が多くいらっしゃいます。当院の効果的な施術メニューとして、鍼治療をお勧めします。胸郭出口を構成する筋肉の緊張を鍼で取り除くことで圧迫されていた血管や神経が緩み痛みが軽減されます。筋肉の緊張が取れた後、骨格矯正を行うことで正しい姿勢を維持することができ痛みの出にくいお体を作っていきます。治療の中には鍼の痛みが苦手な方もいらっしゃいますので、スタッフにお気軽にご相談下さい。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    胸郭出口症候群とは簡単言うと、胸骨や肩甲骨から出る神経や血管が何らかの理由で狭まり、頚や腕、または指に痺れが出たり、血行不良が起こるので腕の血色が悪くなる等の症状が出る事の総称になります。
    交通事故等の強い衝撃が頭や頚にかかると出ることがありますが、最近は在宅が増えたせいかデスクワーカーの方にも見られる症状になりました。
    神経や血管が圧迫される事により出るので血行の促進に大きな効果が期待出来る鍼治療。
    頚や肩周りの骨格のズレが圧迫の原因にもなるので矯正治療で改善が期待出来ます。

    改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    症状の強さなどでも変わってきますが、痺れや頭痛などが強く出ている時はお忙しいとは思いますが、毎日でも院に来て頂き治療していけるのが理想です。頚・肩周りの骨格は特に歪みやすく寝ている間にも負担がかかりやすくなっている為です。痺れが出なくなったり症状が少しずつ弱くなってきたら週4〜5、2〜3と来院頻度を落としても大丈夫です。症状を確認しながら一緒に頑張っていきましょう。

▲ページの先頭へ戻る

   

○ JR「下総中山駅」からの下総中山駅前整骨院までの道のりです。

JR「下総中山駅」→ 1分
駅改札
1.下総中山駅改札を出ます

南口出口を出ます
2.南口出口を出ます

南口を出てすぐ右方面を歩きます
3.南口を出てすぐ、右方面を歩きます

右手SEIYU前を通り過ぎます
4.右手SEIYU前を通り過ぎます

左手カット店前を通り過ぎます
5.左手カット店前を通り過ぎます

下総中山駅前整骨院に到着
6.下総中山駅前整骨院に到着

下総中山駅前整骨院のご案内

【住所】〒272-0015 千葉県市川市鬼高2-9-8 【電話】TEL:047-332-1100

受付時間 土・日・祝
9:30~12:30 9:00~13:00
15:30~21:30 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

下総中山駅前整骨院景観 下総中山駅前整骨院マップ
当院までの地図

JR総武線 下総中山駅 南口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川南、塩浜、北方町など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • 下総中山駅南口から 徒歩1分!

    047-332-1100

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

 

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する