下総中山駅前整骨院トップ 下総中山中央整骨院トップ

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

四十肩・五十肩

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    上にある物を取る際や洗濯物を干そうとした際、着替えをしている際、肩を動かした時に激しい痛みがある。
    夜中に肩にズキズキとした鋭い痛みがあり、ひどい時は眠れないぐらいに強い痛みがある。
    ゴルフのスイングなどスポーツをしている際に突然肩に激しい痛みやしびれを感じることがある。
    腕を上げる際に痛みで上がらない、背中に手を回したくても痛みが強く回せない。
    肩を動かしても動かさなくても常に肩に痛みがある。

  2. 四十肩・五十肩に対する当院の考え

    明るい挨拶

    四十肩、五十肩は肩関節の関節包に疼痛、運動障害をきたし、肩の変形や筋萎縮、腫脹や熱感が無い特徴があり、40代以後に多い疾患になります。症状が急に発症したり徐々に現れるものもあるので一定はしないが、夜間痛や衣服の着脱が困難になるという症状は共通に生じます。生活するうえでも腕を挙げて仕事をしたり、車の運転中に後部座席のものを取ろうと後ろに腕を伸ばす動作が関節包に負担をかける原因として考えられています。
    肩関節には腱板損傷や石灰性腱炎というほかの疾患がありますが、四十肩、五十肩と症状が違い鑑別が必要になるので症状を見させていただき、患者様一人ひとりに合う治療法を探し、スタッフ一同で誠心誠意対応していきます。

  3. 四十肩・五十肩を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    痛めた四十肩、五十肩を放っておくとどうなるか。四十肩、五十肩を放っておくと痛めた筋肉、靭帯が痛めたまま固まってしまうのです。痛みの原因は筋肉の傷、硬結ですが痛めたまま放っておくと痛い箇所、硬結を周りの筋肉組織達が隠す様に庇ってしまい肩の可動域制限が生まれてしまいます。
     可動域制限が生まれると肩が上がらない、上げようとするとズキっと痛みが出る、日常であれば棚の上のものが取れない、洗濯物を取り込めないなど様々な障害が生まれる可能性が出て来ます。又、痛みの原因の筋肉の硬結を放っておく事で痛めてしまう癖が付きやすくなってしまいます。

  4. 四十肩・五十肩の改善方法

    明るい挨拶

    四十肩、五十肩の改善方法としては回旋筋腱板(ローテーターカフ)をとゆう主に肩甲骨から腕に着く筋肉を鍛える事です。理由としてはローテーターカフとはインナーマッスルと呼ばれる筋肉で肩関節の動きを出したり安定させたりする働きがあります。筋肉を鍛える事で痛みを防止しさらに怪我をしにくい身体作りをする事ができます。トレーニング方法としては椅子などの高い位置に手を置き振り子のように振る運動です。これが難なくできそうなら水が入ったペットボトルなどを使って負荷を上げるとより効果的です。他には四つん這いになり肩甲骨を内側に寄せる運動などがいいです。

  5. 四十肩・五十肩の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    まず四十肩、五十肩は俗称で、本来は肩関節周囲炎と呼び腕が上がらない、夜間痛、夜になると痛みが出るといった症状が出ます。
    似たような症状として腱板損傷や石灰沈着炎というものがありますが、これは四十肩、五十肩と治療法が異なるので注意が必要です。
    大きな違いとしては腱板損傷、石灰沈着炎は痛みがあれば動かさない事が必要ですが、四十肩、五十肩は痛みがあっても出来るだけ動かしていく事が必要になってきます。
    当院もこの症状でお悩みの方が多いです

    治療法の第一選択として当院は鍼治療を行います。
    鍼治療の優れた点は身体の治る力を高めるというものがあり、繰り返し行っていくと強張った筋肉と柔らかくなり、可動域が増えていきます。
    それを行った上で物理的筋肉を動かしていく肩甲骨はがしや、骨格の位置が悪い事によって痛みや可動域の減少が起きるので矯正治療を行います肩周りの筋肉をさらに柔らかくしていきます。
    動かしていく事が重要なので肩周りの症状でお悩みの方は是非ご相談下さい。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    五十肩の急性期の症状は、炎症症状による激しい痛みがメインとなる為、当院ではアイシングで炎症を抑え、鍼治療を行います。鍼で身体の一部に刺激を加えると中枢神経の中にホルモンが放出され、脳に痛みが伝わるのを阻害します。それにより、痛みが和らいでいくという仕組みです。
    慢性期に入ると激しい痛みは落ち着いていきますが、肩の可動域が悪くなり、腕が上がらない、上げ辛いなどの症状がメインとなります。慢性期の症状には、当院では矯正治療や肩甲骨はがしを行い、少しずつ可動域を上げていきます。

    改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    四十肩、五十肩は発症初期に疼痛が強く現れるのでこの期間は毎日治療に通っていただいて症状を軽減させていくことが重要になります。疼痛が徐々に軽減されても運動制限が生じてくるので筋肉、関節包の拘縮を防ぐためにも毎日通って予防していくのが理想です。
    しかし、お仕事などで都合で毎日通うことが難しい方も多いと思いますので最低でも週4日は通って治療していただくことを当院ではお勧めしています。

▲ページの先頭へ戻る

   

○ JR「下総中山駅」からの下総中山駅前整骨院までの道のりです。

JR「下総中山駅」→ 1分
駅改札
1.下総中山駅改札を出ます

南口出口を出ます
2.南口出口を出ます

南口を出てすぐ右方面を歩きます
3.南口を出てすぐ、右方面を歩きます

右手SEIYU前を通り過ぎます
4.右手SEIYU前を通り過ぎます

左手カット店前を通り過ぎます
5.左手カット店前を通り過ぎます

下総中山駅前整骨院に到着
6.下総中山駅前整骨院に到着

下総中山駅前整骨院のご案内

【住所】〒272-0015 千葉県市川市鬼高2-9-8 【電話】TEL:047-332-1100

受付時間 土・日・祝
9:30~12:30 9:00~13:00
15:30~21:30 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

下総中山駅前整骨院景観 下総中山駅前整骨院マップ
当院までの地図

JR総武線 下総中山駅 南口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川南、塩浜、北方町など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • 下総中山駅南口から 徒歩1分!

    047-332-1100

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

 

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する