下総中山駅前整骨院トップ 下総中山中央整骨院トップ

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

股関節痛

悩みタイトル

  1. 股関節痛

    生まれつき股関節が悪く変形してしまっている
    長時間の歩行や運動後などに痛みが出やすい
    腰や太ももなどの股関節周辺の筋肉が硬くしゃがめない
    長期入院によりベッドで過ごすことが多くなり筋力が落ちた
    左右の足の長さが違い違和感がある

    など、股関節痛が出る症状として上記の理由によって発症するものが多いです。股関節の症状をかばっていたりその痛みが進行している場合、痛みが強くなり持続的に起こる事で、寝ている間にも痛みに悩まされる事があります。

  2. 股関節痛に対する当院の考え

    腰痛

    股関節の症状は男女によって差があり、女性の方が多いとされています。
    生まれながらに股関節が脱臼してしまっている先天性股関節脱臼(先股脱とも言われます)はその代表格となります。
    股関節は太ももの骨である大腿骨と骨盤とが関係する関節で、主に足を内側や外側に動かしたり、膝の動きにも関与する非常に重要な関節と言えます。
    また歩行にも大きく関係し、例えば入院等をしてしまい3日も歩かない状態が続くと筋肉量が顕著に落ちてしまいます。
    上向きに寝て頂いてますリラックスした状態で足の先を見て頂くと、外側に開いてしまっている方を多く見かけます。
    これは本来足がぴったり、真っ直ぐ向いていなければならないのに外側に向いている事により股関節は勿論、足の関節と筋肉が過度に外側に引っ張られているので股関節、膝周り、脛に痛みが生じてしまう可能性が高まります。
    これを内側に締めていく事を股関節治療の第一選択として当院は考えております。

  3. 股関節を放っておくとどうなるのか

    o脚

    股関節痛を放っておくと安静にしていても痛みがでたり、就寝時や寝返りの時など痛みで目が覚めるということがおきます。さらに進行すると大腿骨頭の位置がずれて脚が短く見えてしまい、左右の脚の長さに差ができます。この差があることで体を揺らして歩くなど、歩き方にも変化が出てきます。また、痛みがある短い側の脚をかばうため、反対側の脚にも大きな負担がかかってしまい、痛みが生じることがあります。
    この痛みが生じる原因として普段から運動をしていない人、片足に体重をかける人は関節に大きな負担がかかりやすく、座った時に脚を組む人は骨盤からゆがみが生じてしまい、立った時、歩く時に股関節に偏った負荷がかかるため股関節痛が生じてしまいます。

  4. 股関節痛の改善方法

    明るい挨拶

    股関節痛はなんらかの疾患、『関節リウマチ』や『鼠径ヘルニア』は病院など適切な処置を受ける事が大切だが検査で異常がない場合は筋肉の硬結、硬さによる血行不足が原因なので改善する事ができる。改善するにはまずどの筋肉が原因かを知ることである。踏み込んだ際に痛いのか、曲げて痛いのか、立ってると痛いのか、股関節の前なのか後ろなのかによって異なる。股関節の前が痛い、曲げた際、体重かけた際に痛いなら大腿四頭筋。股関節の後ろが痛い、体重を掛けた際、身体を逸らした際痛いなら中臀筋など。基本的には原因筋が分かればその筋をストレッチや手技、温め血行を良くする事で改善出来ます。

  5. 股関節痛にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    股関節痛を改善するメニューとして当院では主に矯正治療を行っております。足が外側に開いてしまうと股関節のアライメントも崩れてしまう為、正常の状態よりも可動域が下がったり、無理に動かすことで軟骨が削られ、骨や筋肉に負担がかかり痛みを生じます。そのようなアライメント不良に対して矯正治療を行うことで、正常の状態に戻し、骨や筋肉の負担を減らします。
    他にも股関節周りの筋肉の柔軟性をつけてあげることで、関節の可動域も広がる為、筋膜ストレッチや骨盤はがしなどのストレッチのメニューも効果的です。筋膜ストレッチでは、足全体にストレッチをかけていくのに対し、骨盤はがしでは、骨盤周りの筋肉をより重点的にアプローチをしていくという違いがあります。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    楽になる施術

    その施術を受けるとどう楽になるか
    当院の矯正治療を受ける事で股関節のズレ主に外旋や内旋などの捻れの改善、きちんと正常にはまってない場合その位置を治すことができる。捻れの改善により股関節につく筋肉の負担が軽減し筋緊張がなくなりそれにより血流が良くなる。血流が良くなることで痛みや硬結の原因となる老廃物が流れて硬結、痛みが取れるそれ以外に下腿の浮腫の改善足先の冷えの改善スポーツでのパフォーマンスの向上骨盤内の血流増加により女性疾患の改善などがある。

  7. 軽減するための施術頻度は?

    明るい挨拶

    身体の歪みは骨格だけではなくその歪みを脳が記憶し間違った姿勢を正しい姿勢だと勘違いしているため骨格の改善はもちろん脳の教育も必要である。そのために1年の期間が必要になる人の細胞は90日周期で変化し歪みの改善、安定、メンテナンスの順を追っていく
    施術頻度としては週2回がベストである。
    なぜなら初めのうちは歪みが強く3日で元に戻るためである。

▲ページの先頭へ戻る

   

○ JR「下総中山駅」からの下総中山駅前整骨院までの道のりです。

JR「下総中山駅」→ 1分
駅改札
1.下総中山駅改札を出ます

南口出口を出ます
2.南口出口を出ます

南口を出てすぐ右方面を歩きます
3.南口を出てすぐ、右方面を歩きます

右手SEIYU前を通り過ぎます
4.右手SEIYU前を通り過ぎます

左手カット店前を通り過ぎます
5.左手カット店前を通り過ぎます

下総中山駅前整骨院に到着
6.下総中山駅前整骨院に到着

下総中山駅前整骨院のご案内

【住所】〒272-0015 千葉県市川市鬼高2-9-8 【電話】TEL:047-332-1100

受付時間 土・日・祝
9:30~12:30 9:00~13:00
15:30~21:30 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

下総中山駅前整骨院景観 下総中山駅前整骨院マップ
当院までの地図

JR総武線 下総中山駅 南口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川南、塩浜、北方町など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • 下総中山駅南口から 徒歩1分!

    047-332-1100

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

 

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する