オスグッド・シュラッター病|下総中山駅


オスグッド・シュラッター病とは?
お子様に多い症状で、部活動の練習でダッシュやジャンプ・キックなど、これらの練習を毎日繰り返していると膝に痛みを感じるようになります。

オスグッド・シュラッター病は、目に見える外傷や急に痛みを感じる症状ではありません。
部活動の練習を休むという判断が難しく、痛みを我慢して練習を続けているお子様もおります。
このような場合、整骨院・接骨院での治療をおすすめします。

オスグッド・シュラッター病の治療について

オスグッド・シュラッター病は膝の痛みが発症するのですが、整骨院では、身体全体の背骨の歪み・下肢の長短・全身のバランスなど膝だけでなく全体的に整えていきます。
マッサージで筋肉の緊張と疲労を取り除きます。
強い刺激を与えると筋肉を緊張させるだけですので、優しく、柔らかく筋肉に軽い刺激を与えることで徐々に痛みが改善されていきます。

 
下総中山駅前整骨院
千葉県市川市鬼高2-9-8
TEL:047-332-1100

 

[ 2014年7月16日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • JR下総中山駅から徒歩1分、047-332-1100
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る