“道路は社会の縮図” 下総中山駅前整骨院は21:30まで受付!


立春を過ぎ、暦の上では春ですがまだまだ厳しい寒さが続いています。

インフルエンザも猛威を奮っており、東京では1月下旬に
人口の三割以上がインフルエンザにかかり警報が出た
という話題もありました。

降雪の日も多く、立ち往生やスリップ事故のニュースも
多数見受けられますが、最近は随分と凄惨な交通事故のニュースを
目にするように思えます。

先日見たニュースで、運転中に携帯電話で地図を見ていて、
そのまま親子をはねてしまったという事故がありました。

子供は助かったのですが、お母さんは帰らぬ人となってしまいました。

現場にはブレーキ痕が無く、所謂「ながら運転」でした。

「ながら運転」はこれだけ重大な被害が出ているのにも関わらず、
無くなることがなく、悲しみを広げ続けています。

飲酒運転による死亡事故が多発して厳罰化されたように、
今後は「ながら運転」もより厳罰化が求められると、専門家が
インタビューで答えていました。

僕自身もよく車には乗りますが、運転していて心底思うのが
「車の運転は思いやり」ということです。

前しか見えていないドライバーは本当に危ないと感じますし、
急いでいるのかもしれませんが無理な割り込みをするドライバー・・・
横断歩道に歩行者が待っていても、絶対に譲らないドライバー・・・

社会の縮図が道路にはあります。
譲り合いながら、一つでも事故を減らし、安心して交通出来る
世の中になって欲しいです。

2/16現在の千葉県での交通事故発生状況をお知らせします。

本年の累計発生件数:2,130
負傷者:2,615
死者:21

(千葉県警ホームページより)

単純計算で一ヶ月に10人死者が出ている結果です。

日が伸びてきて、いつもよりライトの点灯が遅くなりがちなので
早めの点灯を心がけましょう。

まさかの事故の場合は21:30まで受付の当院まで
お気軽にご相談下さい。

下総中山駅前整骨院
千葉県市川市鬼高2-9-8
TEL:047-332-1100

 

[ 2017年2月17日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • JR下総中山駅から徒歩1分、047-332-1100
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る