当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

下総中山駅前整骨院

足関節捻挫

悩みタイトル

  1. 膝が痛い

     スポーツに支障が出る。
    捻挫をバカにしない 
     一番多いスポーツ外傷は、足関節の捻挫です。軽いものでもしばらく満足にスポーツができなくなり、ひどいものでは、痛みが残ったり、運動能力が落ちてしまうことがある。

     歩くと痛い。
    医者にいってレントゲンを撮ってもらっても「骨に異常はない」「ただの捻挫だよ」で安心して終わってはいけません。捻挫してしまったら、いかに早く、後遺症なくスポーツに復帰できるかが重要なポイントとなります。

     腫れがある。
    捻挫に関しては、腫脹が激しいです。
    なので炎症を起こしてしまっているので、
    捻挫だと思ったら直ちに冷やす事を、おすすめします。直後に冷やすと炎症も引きやすく痛みなどが軽減してくれます。

     癖になる。
    捻挫は癖になりやすいので、絶対安静が必要です。

     適切な処理をする。
    ライス処理をする。

    R (rest) 患部安静です
    I(icing) 冷却です
    C (compression)圧迫です
    E(elevation) 挙上です

  2. 足関節捻挫に対する当院の考え

    膝が痛い

    足関節捻挫の要因はとしては転倒、不慮の事故等様々ありますが、やはり一番多いのは転倒だと日々患者様を診させて頂いて感じます。
    平地で転倒すると何も無い所なのに何やってるのだろうと思いますが、平地で転倒する要因は確かにあります。
    足関節とは本来力を抜いた時点で真っ直ぐ向いている事が正しいのですが、多くの方が外側を向いている事が実は多く見受けられます。
    この状態だと足が捻れていきバランスが乱れるので安定が悪くなる上に、靭帯も捻れるので伸びてしまい足関節が緩くなっていきます。
    そしてバランスが乱れ、平地での転倒に繋がってしまう事になり、繰り返していくと捻挫癖がついてしまいます。
    そのような方には足の関節の位置を整える下半身矯正をお勧めさせて頂いております。
    歩行の感覚が良くなるというお声を頂けているので気になる方は是非お試し下さい。

  3. 足関節捻挫を放っておくとどうなるのか

    膝の痛み

    動きによって関節がズレるような感覚があり「関節が硬くて、正座やしゃがみ込みができない」「爪先立ちをすると外くるぶし周りが痛む」などの症状が捻挫の後遺症です。
    足関節の内反と言う動きは、3つの運動要素が掛けあわさって行われるもので、この絶妙なバランスが崩れてしまって、過剰に動きすぎてしまうことが原因で起こりうる怪我です。靭帯は関節を構成する骨を支持や補強をしているため、伸びる・切れる事になってしまうと役割が果たせなくなり、足関節の機能が低下してしまいます。それにより、歩行などの動作に支障をきたしてしまいます。

  4. 足関節捻挫の改善方法

    膝の痛み

    運動前にはウォーミングアップをしっかり行うことにより、からだ全体を温めることで、関節の可動域(関節の広がる範囲)が広がり、柔軟性が向上します。捻挫をはじめとするケガの予防になるだけでなく、パフォーマンスアップにもつながるメリットもあります。
    ウォーミングアップで行う効果的なストレッチとして、動的ストレッチがあります。ダイナミックストレッチをすることにより、全身をダイナミックに動かしながら関節や筋肉を伸ばしていくのが特徴です。おなじみのラジオ体操も動的ストレッチのひとつに数えられます。ただし、大きな反動をつけすぎると、関節や筋肉を痛めてしまい、かえって逆効果になるので注意し、無理せず、気持ちいい程度に伸ばすことが大切です。

  5. 足関節捻挫の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    明るい挨拶

    足関節捻挫に対して有効な治療処置に挙げられるのはRICE処置です。Rest(安静)Icing(冷却)Compression(圧迫)Elevation(挙上)の4つの方法を意味します。早期にこれらの処置を行うことで腫れや痛みを抑え、回復を助ける効果があります。一度起こしてしまった捻挫を的確に処置しなかった場合、完治した後も繰り返し同じ症状が起こってしまうというリスクが生まれます。つまり予防を兼ねた長期間の治療が必要であるということなります。
     当院ではアイシングやテーピングなども行っているため、早期処置が可能です。また回復後には痛みを軽減するための鍼治療、予防に対して有効な矯正治療など扱っております。一回一回受ける治療に対し、負担を減らすことができるプランもございますので是非気軽にご相談下さい。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    足関節捻挫において1番良い施術は以下の4つです。
    R (rest) 患部安静です
    I(icing) 冷却です
    C (compression)圧迫です
    E(elevation) 挙上です
    軽症であれば、痛みがなくなり次第運動を開始します。
     約1-2週包帯・テーピングなどの軽い固定を行います。痛みがあれば、さらに固定を
     痛みが強いときは、痛めた足は、使わないようにします。無理に使うとかえって復帰が遅れます。当院では、鍼治療で炎症を抑えたりしていきます。鍼を受けると捻挫で庇ってしまっているため、他の筋肉に負担がかかってしまっています。ですので患部はもちろん、周辺の筋肉にもアプローチすると改善もしやすいです。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    まず捻挫の急性期は腫れて炎症を起こしている事が多いのでアイシングをしつつ患部周囲の筋肉の緊張を取ります。
    炎症が収まる目安が3〜5日です。
    炎症が収まってきても筋肉の緊張は残るのでそれを取る目安は2週間です。
    その間出来るだけ毎日治療する事をお勧め致します。
    また足関節捻挫は関節の歪みから生じるので癖になりやすいので予防したい方は足の歪みを取る下半身矯正を行う事をお勧め致します。

▲ページの先頭へ戻る

   

○ JR「下総中山駅」からの下総中山駅前整骨院までの道のりです。

JR「下総中山駅」→ 1分
駅改札
1.下総中山駅改札を出ます

南口出口を出ます
2.南口出口を出ます

南口を出てすぐ右方面を歩きます
3.南口を出てすぐ、右方面を歩きます

右手SEIYU前を通り過ぎます
4.右手SEIYU前を通り過ぎます

左手カット店前を通り過ぎます
5.左手カット店前を通り過ぎます

下総中山駅前整骨院に到着
6.下総中山駅前整骨院に到着

下総中山駅前整骨院のご案内

【住所】〒272-0015 千葉県市川市鬼高2-9-8 【電話】TEL:047-332-1100

受付時間 土・日・祝
9:30~12:30 9:00~13:00
15:30~21:30 15:00~17:30

年中無休で営業 ※年末年始を除きます

下総中山駅前整骨院景観 下総中山駅前整骨院マップ
当院までの地図

JR総武線 下総中山駅 南口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川南、塩浜、北方町など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • 下総中山駅南口から 徒歩1分!

    047-332-1100

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

該当する方をタップして下さい

初診 or 再診を選択して電話をおかけ下さい。

初診の方

再診の方